«

»

6月 09

思い出にムダ毛は撮さない

結婚してから5年目を迎える前にブライダルフォトを撮影しました。

その間に妻や母になり毎日がドタバタで自分の身なりも構わずな日々でした。

とりあえず顔のうぶ毛と眉毛は整えていたけれど後は無法地帯。

高校生のころ、毎日お肌のお手入れをしていたのが嘘みたいな生活でした。

写真を撮る為にドレスを選んだ時に、「あぁ、見えるところはやらなきゃなぁ」とセルフケアですが毛のお手入れをしました。

この時、何となく自分の手がたまたま目に入りました。

指の毛も生えてるし、何だか所帯染みた手になったなぁと思い、指の毛をきれいにして保湿しました。

撮影も無事に終わり、1ヶ月後に完成した写真を受け取りました。

いろんなシチュエーションでみんな素敵。

その中に指輪の交換シーンがあり、肌のキメまでハッキリ写っている写真がありました。

見た瞬間、「あの時気がついてよかった」と思いました。

一生残る思い出に女として恥ずかしい部分は残したくないですもんね。